本文へスキップ

秘書検定1級・準1級・2級・3級の合格に向けてしっかりサポート!

> > ビジネス実務マナー検定

ビジネス実務マナー検定とはどんな検定?

 ビジネス実務マナー検定は、ビジネスマンとして適切な判断と行動がとれるかどうか、ビジネスの場で求められる社会人としての常識やマナー、コミュニケーション能力などが問われます。ビジネス実務マナー検定がどのような検定か理解しておきましょう。

<この記事の著者> うさっぴ先生
 秘書を目指す人だけでなく、社会人としての基本となるビジネスマナーを身につけたい人が資格取得できるよう、秘書検定をわかりやすく解説します。

目次



ビジネス実務マナー検定とは


 ビジネス実務マナー検定は公益財団法人実務技能検定協会が行っている検定であり、文部科学省が後援している資格試験でもあります。

 このビジネス実務マナー検定では、ビジネスマンとして適切な判断と行動がとれるかどうか、ビジネスの場で求められる社会人としての常識やマナー、コミュニケーション能力などが問われ、これらの能力を一定の審査基準で評価し、ビジネスマンとしてのスキルを証明するものです。

 レベルは1級、2級、3級があり、1級のみ筆記試験合格者に二次試験として面接試験が実施されます。面接試験に不合格になった場合は、1年間の筆記試験が免除されます。

 筆記試験の出題領域は各級とも「理論」と「実技」に区分され、それぞれ60%以上の得点で合格となります。なお、2級と3級はマークシート形式ですが、1級はすべて記述式の問題となっています。

ビジネス実務マナー検定の試験概要


 ビジネス実務マナー検定の概要を以下に示します。

受験資格 制限はなく誰でも受験できる
試験地 全国主要都市
試験日程 年2回 (7月、11月)
試験方法
○2・3級
 筆記試験(理論・実技)のみ

○1級
 1次:筆記試験(理論・実技)、2次:面接試験

各級のレベル
○1級
 ビジネス実務の遂行について深い理解を持ち、業務全般に関して高度の知識・技能を発揮できる

○2級
 ビジネス実務の遂行について理解を持ち、一般的な業務を行うのに必要な知識・技能を持っている

○3級
 ビジネス実務の遂行に必要な一般的知識を持ち、平易な業務を行うのに必要な技能を持っている

受験料
○1級
 6500円

○2級
 4100円

○3級
 2800円

実施団体
(財)実務技能検定協会 ビジネス実務マナー検定部
〒169−0075 東京都新宿区高田馬場1−4−15
電話03−3200−6675




関連記事
CBS(国際秘書)検定
実用マナー検定
ビジネス文書検定
TOEICテスト
日商ビジネス英語検定
実用英語技能検定(英検)
キータッチ2000テスト
パソコン検定試験(P検)
ファイリング・デザイナー検定
話しことば検定
硬筆書写検定
速記技能検定