秘書技能検定試験1級・準1級・2級・3級をしっかりサポート

 秘書検定ガイド
 秘書検定ガイド
日商ビジネス英語検定

 日商ビジネス英語検定は、海外とのやりとりに電子メールやその他の文書を活用する事が多い現状を反映して、ビジネス現場で役立つ実践的な英語を書く能力が問われます。試験はインターネット上で行われ、オフィスで日常的に使用する英語のビジネス文書や電子メールの作成、英語による海外取引などが出題されます。1級、2級、3級のレベルに分かれており、3級は社会人として当然のレベルであるので、秘書としては2級レベルを目指しましょう。日商ビジネス英語検定の概要を以下に示します。

受験資格  制限はなく誰でも受験できる
試験地  全国各地の商工会議所が認定した試験会場
試験日程  1級:年1回 2・3級:随時
試験方法
 インターネット上での試験

各級のレベル
○1級
 豊富な海外取引の実務経験があり、英語による十分なビジネスコミュニケーション能力を有する
○2級
 入社前あるいは入社後1〜2年以内に身に付けるべき英語によるビジネスコミュニケーション能力を有する
○3級
 入社前に身に付けるべき英語によるビジネスコミュニケーションの基礎的な能力を有する

実施団体
 日本商工会議所
 〒100−0005 東京都千代田区丸の内3−2−2
 電話03−5777−8600







  秘書能力検定

  CBS(国際秘書)検定

  実用マナー検定

  ビジネス実務マナー検定

  ビジネス文書検定

  TOEICテスト

  実用英語技能検定(英検)

  キータッチ2000テスト

  パソコン検定試験(P検)

  ファイリング・デザイナー検定

  話しことば検定

  硬筆書写検定

  速記技能検定

  トップページへ


 
Copyright(c)2014. 秘書検定ガイド All rights reserved
記載内容が変更になっている事がありますので、各自の責任でお願いします