秘書技能検定試験1級・準1級・2級・3級をしっかりサポート

 秘書検定ガイド
 秘書検定ガイド
話しことば検定

 話しことば検定は、「話す」「聞く」ために必要な知識と運用能力を測るとともに、円滑なコミュニケーションによる明るい社会を築くことを目的としています。試験は3段階のレベルに分かれており、3級はビジネスシーンにも適応できる話しことばの基本能力、2級はさまざまな場面に的確に対応できる能力、1級は指導的役割を果たせる話しことばのスペシャリストとして認められます。話しことば検定の概要を以下に示します。

受験資格  制限はなく誰でも受験できる
試験地  全国主要都市 (ただし1級は東京、大阪のみ)
試験日程  年1回 (2・3級:12月、1級:5月)
試験方法
○1級
 筆記テスト(90分)、スピーキングテスト(約6分)
○2級
 筆記テスト(30分)、リスニングテスト(30分)、スピーキングテスト(約3分)
○3級
 筆記テスト(20分)、リスニングテスト(30分)

各級のレベル
○1級
 話しことばの高度で専門的な知識と技術を持ち、さまざまな分野でリーダーとしての役割が果たせる
○2級
 社会生活のさまざまな場面やビジネスシーンに的確に対応できる話しことばの能力を持っている
○3級
 社会の中でよいコミュニケーションができ、ビジネスシーンにも適応できる話しことばの基本能力を持っている

実施団体
 NPO法人日本話しことば協会
 〒530−0041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目3−10−605
 電話06−6242−0849







  秘書能力検定

  CBS(国際秘書)検定

  実用マナー検定

  ビジネス実務マナー検定

  ビジネス文書検定

  TOEICテスト

  日商ビジネス英語検定

  実用英語技能検定(英検)

  キータッチ2000テスト

  パソコン検定試験(P検)

  ファイリング・デザイナー検定

  硬筆書写検定

  速記技能検定

  トップページへ


 
Copyright(c)2014. 秘書検定ガイド All rights reserved
記載内容が変更になっている事がありますので、各自の責任でお願いします