秘書技能検定試験1級・準1級・2級・3級をしっかりサポート

 秘書検定ガイド
 秘書検定ガイド
ファイリング・デザイナー検定

 ファイリング・デザイナー検定は、紙情報や電子情報の整理・保管をするファイリングに関する知識・技能を問うものです。オフィスには紙情報や電子情報があふれており、これらを整理・保管し、検索・活用しやすい状態にする事がオフィスワークの基本となります。試験方法は2級、3級がマークシートのみ、1級はマークシートと記述問題による筆記試験となります。以下にファイリング・デザイナー検定の概要を示します。

受験資格  制限はなく誰でも受験できる
試験地  全国主要都市
試験日程  年2回 (6月、12月)
試験方法
 筆記試験(2・3級はマークシートのみ、1級はマークシートと記述)

各級のレベル
○1級
 組織内におけるトータル・ファイリングシステムを設計・維持管理・指導できる知識技能を有する
○2級
 組織内におけるトータル・ファイリングシステムを導入・維持管理できる知識技能を有する
○3級
 オフィスワークを行う基礎としてのファイリングシステムの実務知識を有する

実施団体
 (社)日本経営協会
 〒151−0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3−11−8
 電話03−3403−1472






  秘書能力検定

  CBS(国際秘書)検定

  実用マナー検定

  ビジネス実務マナー検定

  ビジネス文書検定

  TOEICテスト

  日商ビジネス英語検定

  実用英語技能検定(英検)

  キータッチ2000テスト

  パソコン検定試験(P検)

  話しことば検定

  硬筆書写検定

  速記技能検定

  トップページへ


 
Copyright(c)2014. 秘書検定ガイド All rights reserved
記載内容が変更になっている事がありますので、各自の責任でお願いします